再び新型コロナ対策

2020年5月12日

コロナ対策の為、日本は緊急事態宣言を発令し、5月6日で3週間になろうとしているのですが、発症者が減少せず、5月末まで、緊急事態宣言を延長せざるを得ない状況になっています。

また、発症者もどこで誰に感染されたか分からない、後追いの出来ない患者が増加し、誰でもがいつの間にか感染し、コロナウイルスの患者になっても不思議でない状況になりつつあります。

厳しい状況になっております。

先月と重複するのですが、自然食品店としての対策を書きました。納得して利用できるものがございましたら、是非、大橋自然食の商品をお使い下さい。

1、コロナに自分が感染しない、他人に感染させない対策

マスク、手洗い、うがいの励行です。密閉・密集・密接の三密をさけましょう。

だが、手洗いは何回もアルコールでふくと、手が荒れ、かえってコロナに感染しそう。

水と石鹸洗いがお勧め。あるいは頻繫な場合は薄いゴム手袋着用でしょうか。

2、免疫力を上げる

免疫力というのは字のごとく、疫(病気)を免れる力です。

少々のコロナ菌を吸っても、病気が発症しない、あるいは発症しても軽く済むような身体の

迎撃態勢をつくりましょう。迎撃体制の完成状態が快眠・快食・快便です。

ゆっくり寝て、ご飯を美味しく食べて、ウンチがシッカリ出る様な状態、これが病気を免れ

る、免疫力の上がった状態です。

今回の感染症は、コロナウイルスを全滅させることが出来そうにありません。コロナウイル

スとの共生になりそうです。

あなたの免疫力が弱ければ、熱発し、肺炎になり、お医者さんの力を借りなければなりませ

ん。あなたの免疫力が強ければ、コロナを退治したり、あるいはコロナ菌と共生することが

できます。

3、免疫力を上げる提案

ア、食事を和食にする。   ご飯、味噌汁、納豆、漬物をたべましょう。

日本民族の伝統食はお米と大豆タンパク、プラス発酵食品です。

イ、免疫力の中心である腸を良くする。

  • シッカリ噛んで、食べ過ぎない。
  • お腹、手足は暖かくする
  • タンパク質はお肉より魚、大豆、卵が胃腸にやさしい
  • 30分位の散歩をして足を鍛える、あるいはラジオ体操をする。

4、免疫力の下降することは避けましょう。

  • 飲酒、喫煙、睡眠不足は避けよう
  • 身体の炎症(歯肉炎、歯槽膿漏、切り傷、痛み等)は処置しよう

5、免疫を上げるお勧めの食品

  • 整腸力のある葛粉、殺菌力のある梅干し、殺菌力+たんぱく質の納豆
  • 腸内細菌のエサになる食物繊維やオリゴ糖等々

6、整腸力のあるサプリメントを利用する。

  • 友愛ベーシック、梅肉酵母エキス、ハトムギ酵素を利用する

7、抗ウイルス作用のある商品を使う

FNQ  フラノナフトキノンと言います。

南米のテコマ・イペ樹皮から抽出された有用成分「独立行政法人科学技術振興機構」が特許をとってコロナウィルスが原因となる疾患に有効と書いてあります。

効能

  • 1、選択的抗がん作用 がん細胞だけを選んで破壊
  • 2、抗菌・抗ウイルス作用 菌やウイルスを撃退し、インフルエンザ等を克服!
  • 3、抗自己免疫疾患作用 リュウマチの予防や治療に有効!

FNQの値段  200mg×450粒入り 13,824円の10%OFF

 マヌカハニー

TVでコロナ対策に効果があると紹介されているニュージーランド産マヌカはちみつ

当店はラパヌイビーズ社製

 MG100250g入り4,320円、

 MG300250g入り6,480円

 MG500250g入り10,800円

効能

  • 1、消化器官の諸症状の緩和に効果 
  • 2、喉の痛み、風邪等の感染症の緩和
  • 3、ピロリ菌、大腸菌、サルモネラ菌等の悪玉菌に対して殺菌・抗菌作用が高い

食養ではねぎ味噌食べる。 ねぎと味噌の殺菌力を利用します。

8、ストレスに克とう

有名人の○○さんや、××さんが亡くなったとテレビや新聞で報道される度に自分自身がすぐに感染して生死をさまようのではという不安、恐怖、悲しみが発生する方もおられるかもと推測いたします。

これがストレスです。

でも、統計をよ~く見て下さい。皆さんの努力で、現時点では感染者も死者も欧米や、中国、インドに比較して少ないのです。

侮ることは禁物ですが、日本人の生活習慣がコロナ感染を抑え込んでいます。

コロナには負けないという強い精神と身体を持ちましょう。でも、息子やお父さんが

「ストレスでDVになりそう」

という時は、ビタミンECQ10をお使い下さい。

ストレスがビタミンを大量消費させるのです。不足を補うとおとなしくなります。

おさまらないときは躊躇なく警察、弁護士コースです。

「怖くて、涙が出ます。」という落ち込む方にはビタミンECQ10プラスと細胞を活性化させるカルシュウムバランスをお勧めします。

日本は有難いことに電気・水道・ガスのライフラインはしっかりしています。

感染の危険がある医師や看護士さんも頑張っています。

だが、忙しいからと、徹夜明けも働いたり、食事も満足に摂れなく、コンビニのおにぎりばかり食べていたのでは免疫力が落ちます。

しっかり休んで、しっかりした判断のできる健康なお医者さんにかかりたいものです。

マスコミも有名人の○○さんが亡くなった、××さんが亡くなったと言う断片的な耳障りの悪い情報ばかりでなく、

イギリスのジョンソン首相はこういう処置をしたから生還した、基礎疾患があってもこうすればコロナに感染しにくい、あるいは軽く済むというようなことを報道して欲しいものです。

 

5月4日現在、526人もの方がなくなっています。

個人情報の開示は出来ないという事で、どんな方が、どの様な生活をして、どんな治療を受けていたのかも分からず、秘密のベールにつつまれ、恐ろしい、怖いだけでは、不安の増幅を煽る「マスごみ」になります。

536人ものコロナ犠牲者の原因の究明をする大学の研究者や官僚がまだ出ないのも不思議なことです。